「ストローベイルハウス」って、ご存じですか?ストローベイルですから、藁(わら)を積み上げた家ですけど、3匹の子豚に出てくるようなオオカミに吹き飛ばされるような藁の家じゃないんですよ。しっかりしていて自然と人にやさしい究極のエコハウスなんです。興味のある方は、こちらを見てみてください。
7月15日にNPO法人森林再生ネットワーク北海道「もりねっと」を主催する陣内(じんのうち)さんのご自宅をお訪ねし、「ストローベイルハウス」についてお勉強させていただきました。ごらんのとおり、ご自宅も「ストローベイルハウス」です。3年かけてご自身で建てられたそうです。すごい!これが、藁(わら)で出来た家なのかと思うぐらい、じょうぶな家で、それでいてすごく優しさを感じられるお家でした。実際、中に入ってみると自然の空気の息遣いが感じられ、人にやさしい住まいだなって思いましたね。藁(わら)と漆喰(しっくい)で出来た壁ですから家が呼吸しているんですね。夏は涼しく、冬は暖かいエコハウス。陣内さんの人柄がにじみ出た素敵なお家でした。陣内さん、こころよくお招きいただいてありがとうございました。