月齢で言うと10月30日が日本では満月にあたる。日本では満月になると月のクレーターの低い部分が陰になって、うさぎが餅をつく姿にみえるという。幼いころにそんな話を教えてもらい、月にうさぎがいるものと思ったものだ。同じようにヨーロッパでは、女性の横顔だったり、中国では、カニだったり、世界にはいろいろな月にまつわる話もある。人は、月に対してそれだけ思いが強いのかもしれない。10月31日早朝、西の空にまだ輝く満月があった。こうして見える朝の満月はなんて呼ぶんだろうと眺めているうちに、東からのぼる太陽に推されながら、白く、そしてだんだん消えていった。(タイ・サムイ島にて)