222

 
昨日の大雪で、北海道は大雪にみまわれた。冬のカミナリというのも久々に体感した。僕の地元、室蘭や登別では送電線の鉄塔が倒れ、今なお停電が続いている地域もある。北海道では灯油暖房やガス暖房が主流だけれど、電気がないと点火もしてくれないし、水や電話もダメになる。電気は重要なライフラインだということにあらためて気づく。便利さの中で生きていくことと、自然と向き合いながら生きることとのバランスが、今の人間には必要なのかもしれない。